2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松沢知事 平塚の県指定検査機関に立入検査実施

■県指定の民間確認機関、知事が視察へ/耐震強度偽造問題

マンションなどの耐震強度偽造問題で、建築確認を行う民間検査機関や自治体などへの信頼が揺らいでいる中、松沢成文知事は9日、県が指定している民間確認検査機関2カ所を訪問し、審査の現状などについて視察する。
訪問するのは、横浜市中区弁天通2丁目の県建築安全協会と、平塚市代官町の湘南建築センター。県指定の検査機関はこの2カ所のみで、同協会は2000年6月から、同センターは2003年4月から知事指定の検査機関となっている。
松沢知事は5日の定例会見で「関係者の生の声を聞き、制度への信頼回復に向けた取り組みに生かしたい」と話した。
同日は国土交通省の方針に基づき、県が両施設に対し、立ち入り検査を実施するという。

▲神奈川新聞 2005年12月5日(月)

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

no16F no10F

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。