FC2ブログ

2020-01

景観を破壊する建造物に"まちこわし大賞"

■福岡の景観保護"反面教師"に まちこわし大賞 今年も候補募集へ

マンション紛争を抱える団体や弁護士事務所などでつくる「福岡・住環境を守る会」(福岡市中央区)は30日、景観を破壊する建造物などを"表彰"する「第3回福岡まちこわし大賞」の候補を10月1日から31日まで募集すると発表した。

昨年の第2回は、九州大のキャンパス移転計画や、福岡市内に出会い系サイトの巨大看板を設置している業者などが“受賞”。このうち看板設置業者は、来年3月をめどに看板のデザインを変更する意向を「守る会」に伝えたという。

募集対象は、景観や自然、歴史的史跡を破壊する福岡県内の建造物などで、これらの設置を認める法律や条例も含まれる。福岡県民に限らずだれでも応募が可能。法律や建築の専門家らによる審査の後、12月上旬に結果を発表する。

石井吉弘事務局長は「大賞を通じて、何がよい景観かという"物差し"の違いを問題提起できれば」と話している。

▲MSN産経ニュース 2010年10月1日(金)

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

no16F no10F