2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期優良住宅認定制度に長谷工が一番乗り

■長谷工、業界に先駆け「長期優良マンション」着工

長谷工コーポレーションはこのほど、「長期優良住宅」の認定を受けていたマンションプロジェクト「(仮称)浦和プロジェクト」(さいたま市浦和区)の建設に着手した。

「長期優良住宅認定制度」スタートから4日後の、6月8日には認定を取得していたプロジェクト。業界に先駆けて着工することになった。

また、同じく6月12日に認定を受けた「(仮称)吹田市出口町プロジェクト」(大阪府吹田市)も、7月22日に着工する予定だ。

「浦和」の概要は、地上18階建て・総戸数69戸、JR京浜東北線「浦和」駅徒歩10分。「吹田市」は、地上10階建て・総戸数114戸、JR東海道本線「吹田」駅徒歩13分ほか。

長期優良住宅は、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」(6月4日施行)のもと、耐久性や耐震性、可変性、省エネ性に優れていると認定された物件。認定物件は、住宅ローン減税拡充をはじめとした税制の特例措置などが受けられる。

▲住宅新報社 2009年7月7日(火)

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

no16F no10F

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。