2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平塚第2位の規模 全国でも例がない過密マンション

■大型マンション計画見直し 
 NPOの代表ら市長に申し入れ


 平塚市黒部丘の日本たばこ産業(JT)の売却地に大型マンションが建設される計画について、同市内のNPO代表や計50人(木谷正道・世話人代表)が連名で16日、大蔵律子市長に対し、建設計画の見直しに尽力するよう要請する文書を提出した。

 長谷工コーポレーションなど5社が進めるマンション計画(総戸数357戸)について、平塚市は昨年10月、開発許可を出した。周辺住民らは翌月、「幅6メートル弱の道路に接する敷地で、8棟の建物を渡り廊下で結んで2棟として申請した、全国でも例がない過密な計画だ」とし、開発許可の取り消しを同市開発審査会に請求していた。同審査会は17日、請求者ら関係者の意見を聴く口頭審理を開く。

▲朝日新聞湘南版 2009年2月17日(火)

トラックバック

http://no16f.blog14.fc2.com/tb.php/494-b9f87754

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

no16F no10F

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。