2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国初の「横長マンション」規制

■両端で強い風が吹く横長マンション 分割しないと建設認めない

兵庫県西宮市は、横幅が長いマンションの規制に乗り出す方針を固めた。阪神大震災後に建設ラッシュとなった同市では、ほぼ全域で10~40メートルの高さ制限がある。このため、「横長マンション」が目立ち始め、周辺住民から「巨大な壁のようだ」などと苦情が出ていた。西宮市によると、マンションの横幅が規制対象となるのは全国で初めて。

同市には現在約1200棟のマンションがあり、うち約550棟が震災後に建設された。高さ制限の関係から横長のマンションも多く、横幅が200メートルを超えるマンションもある。周辺住民から「圧迫感がある」「両端で強い風が吹く」などと不満の声が出ていた。

市は対策を検討。住宅地で、マンションの正面か側面の面積が2500平方メートルを超える場合、建物を分割し制限する素案を8日の市都市景観審議会に示した。

市によると、川崎市や京都府宇治市などでは横幅が一定以上の場合、届け出が必要だが、分割しないと建設を認めないケースは全国で例がない。市は今後、市民や業者などに説明会を開くなどして、来秋までに条例を制定する予定。

市によると、現在約50棟がこの基準を超えているといい、市景観まちづくりグループは「これ以上、横長マンションが増えないようにしたい」としている。

▲読売新聞 2008年10月9日(木)

トラックバック

http://no16f.blog14.fc2.com/tb.php/469-2b7cf85f

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

no16F no10F

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。