2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官民共同の「まちづくり会社」

■まちづくり会社への出資求める

大津市は13日、来年度から取り組む「中心市街地活性化基本計画案」と、同計画案の核となる官民共同の「まちづくり会社」への出資を求める説明会を明日都浜大津(同市浜大津4丁目)で開いた。JR大津駅周辺や浜大津かいわいなど、停滞している中心市街地の再生に向け、市民らの理解を求めた。
説明会には、市内外の事業者や地域住民ら約120人が参加。計画策定に携わった市都市再生課と大津商工会議所の担当者や識者らが、計画案策定の経緯や今後のスケジュール、事業メニューについて説明した。
また、湖岸でのオープンカフェや町家の利活用などの事業を担うまちづくり会社についても説明し、「行政、企業が力を合わせて進めていく会社。多くの参加を募りたい」と出資を呼び掛けた。
まちづくり会社は、中心市街地活性化法に基づく、国から民間への支援策の調整役も果たす。資本金3000万円のうち1000万円を市、500万円を商議所が出資、残りを民間企業や市民から出資を募り、来年1月23日の設立を目指している。

▲京都新聞 2007年12月14日(金)

トラックバック

http://no16f.blog14.fc2.com/tb.php/412-e8527838

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

no16F no10F

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。