FC2ブログ

2020-04

「トトロの森」守った 

■「トトロの森」守った 東村山市が買収、業者撤退へ

アニメ映画監督の宮崎駿さんらが緑地の保全を要望していた、東京、埼玉にまたがる「淵(ふち)の森」の対岸にある雑木林は13日、東京都東村山市が地権者から買収し、公有地化される見通しになった。宅地開発を掲げて市と地権者の間に立っていた不動産業者が、解約金などを受け取って手を引くことで決着した。

「淵の森」は、1級河川・柳瀬川沿いに残る約4600平方メートルの雑木林。約30年にわたって近くに住んでいる宮崎監督は、子どものころの東京の豊かな緑の面影を見いだし、アニメ「となりのトトロ」のアイデアを得たという。

今春、対岸の宅地化計画が明らかになり、6月、東村山市が公有地化の方針を打ち出した。価格面で交渉は難航したが、購入資金に充てられる、宮崎監督が会長を務める「淵の森保全連絡協議会」への募金が2400万円を超すなど、市を後押しした。

宮崎監督は「本当にたくさんの方の助けを受けてあの風景を残すことができてうれしい。これから生きた川との付き合いが始まるので、身が引き締まる思いがしています」と話している。

▲朝日新聞 2007年9月14日(金)

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

no16F no10F