2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雄三通り」社会実験の住民提案まとまる

■茅ヶ崎 雄三通り社会実験に向けての住民提案

神奈川県のJR茅ヶ崎駅南口から海辺へ伸びる県道「茅ヶ崎停車場茅ヶ崎線」は、かつて加山雄三が住んでいたことから「雄三通り」の愛称で市民に親しまれている。その昔は2枚目スターだった父の「上原謙通り」といわれていた駅前商店街だ。歩道が整備されていない道幅8m~9mの通りを、路線バス・一般車両・自転車・歩行者が行き交う。

この道路は、ほぼ半世紀も昔の1961年、幅員20mの都市計画道路に決定されてはいる。だが、計画通り拡幅されると現在の商店街は立ち退くことになり、消えてしまう。何としても20mの道路拡幅は避けたい。都市計画道路の見直しを視野に入れ地元商業者、沿道住民、地権者24人で構成する「雄三通り一方通行社会実験研究会」が、このほど「社会実験に向けての住民提案」を市に提出するところまで、ようやくたどり着いた。

ことの発端は2002年、中心市街地活性化基本計画策定で「雄三通り」の「幅員20mの都市計画道路」がクローズアップされたことだった。素案を見て驚いた地元の2つの商店会は「20m道路拡幅に関する全ての記述の削除」を求める要望書を提出。その後、商店街活性化と道路整備のあり方についての勉強会を、月1回のペースで続けてきた。時代の流れも、少子高齢化社会、環境を重視するライフスタイルへの転換などが背景となり、都市計画道路の見直しへ動き始めていた。

茅ヶ崎市は2005年3月から近隣住民を対象にした「雄三通りの今後のあり方に関する意見交換会」をスタートさせた。現在の幅員のままで歩行者の安全を確保するためには一方通行しかないと考えていた商店会は、「社会実験」の実施を提案。昨年11月に地元商業者・沿道住民・地権者の有志の研究会が立ち上がり、6回の検討会を経て「住民提案(案)」がまとまった。

その内容からは、議論百出したという検討会の様子が窺える。意思の集約までにも至っていない。実施内容も絞り込んでいない。たとえば、1.実施区間は全線が基本だが、交差する主要道路の「鉄砲道」(江戸幕府が、ここに鉄砲場を設けたのが名称の由来)以北を、最低限の区間とすることも考えられる 2.車道・歩道・自転車歩行車道・自転車通行帯の構成は4案を提案 3.一方通行の具体的な規制については今後、関係機関との協議で、といった具合だ。

それでも、5月26日の第6回意見交換会で研究会が報告すると、「一方通行になれば、迂回しないと家に帰れなくなるから反対。社会実験もしないでほしい」、「初めて知った。まず社会実験ありきは、拙速」、「駐車車両をなくすだけでも安全になるのでは」、「道路は沿道住民や地権者だけのものではない。バスの利用者のことも考えなくてはいけない」等々、出席者から意見が続出した。

これに対し研究会のメンバーは「手続きを踏みながら進めてきた。実験は、やるんです。逆戻りはだめです」、「歩道をしっかり造って安全な町にしたいということで進めてきた。まずは実験をやってみることが大切」などと説明、住民同士の激しいやり取りが繰り広げられた。結局、その日の意見を反映させるという条件付で承認された。6月18日に第7回研究会を開き、「社会実験の実施については、関係する住民等を中心に幅広く市民に周知していくことを望みます」という表現でまとまり、晴れて「住民提案」となった。

都市計画道路の見直しには、それまで建築制限を課せられていた地権者を含め、地域住民の合意形成が重要な課題だ。「市街地の道路のあり方を住民が主体になって社会実験を通して検討しようという意欲的な試み」と、ある都市計画の専門家。「是非、粘り強く合意形成を進め、全国の取り組みの手本になって欲しい」と続けた。行政主導ではなく「市民と考える」姿勢を貫いてきた茅ヶ崎市は住民提案を受けて、今年度内の「社会実験」実施を目指し、警察やバス会社との協議に入る。

都市計画道路:健全で文化的な都市生活と機能的な都市活動が確保されるよう、都市計画法に基づき、位置、経路、幅員などが決められた都市の基盤となる道路。
社会実験:新たな制度や技術などの施策を導入する際、場所と期間を限定して施策を試行・評価するもの。地域住民との意見交換・周知・合意形成も兼ねている。1997年の道路審議会答申において提案された政策で、国土交通省が主導する道路と交通に関する事例が多く見られる。

▲JANJAN 2007年6月29日(金)

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

no16F no10F

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。