2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住民投票で公共の建物の色を決める試み

■投票で「何色にする?」溝の口駅の橋上通路

溝の口駅(川崎市高津区)南口の橋上通路の建設で、川崎市は、街にふさわしい通路の色を、住民らが直接選ぶ投票を実施する。建物の色彩が、周囲の景観に与える影響に関心を持ってもらおうと企画した。
JR武蔵溝ノ口駅と、東急田園都市線溝の口駅を結ぶ歩行者用の橋上通路(デッキ)は、08年度に完成する予定だ。
市が建物の色彩に詳しいデザイナーに依頼して、三つの案をつくった。駅北口のデッキと同じ緑色の柱とするA案、薄いベージュの柱で落ち着いた色にまとめたB案、B案よりも濃いベージュの柱とするC案だ。
11月7日~28日に高津区役所1階ロビーに3案を展示し、投票してもらう。投票結果は12月5日~12日に区役所で発表する。
川崎市は今後も、公共の建物の色を決める際に、住民にも参加してもらう仕組みを検討するという。

▲朝日新聞 2006年11月01日(水)

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

no16F no10F

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。