2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市景観賞に7件

■福岡市 今年で賞創設20周年 来月下旬から記念行事多彩に

福岡市が優れた都市景観づくりに貢献している建築物や活動を表彰する本年度の「市都市景観賞」に、商業ビル「天神ルーチェ」(中央区天神2丁目)など7件が選ばれた。今回は賞創設20周年に当たり、記念事業として9月下旬から約1カ月間、「景観フェスティバルin福岡」を開催するなど、景観にちなんだ多彩なイベントを展開する。
同賞は、都市景観に対する市民の関心を高め、景観向上につなげようと1987年に創設。今回は263件の応募物件の中から、大学教授ら審査委員9人の審査で、建築物などに贈る一般表彰7件を選出。企画や活動に贈る特別表彰は初めて該当なしとなった。
一般表彰7件のうち、天神ルーチェは「抑え気味の壁面広告は、庭のすべての花を摘み取り、ただ一輪のみ床の間に飾ったわびの世界にも通じる手法」と高く評価された。
日本基督教団福岡警固教会(中央区警固2丁目)は「九州でも最初期の鉄筋コンクリートブロック造」が「蔦(つた)に覆い尽くされ、建築という行為の歴史の重さが伝わる」と評価された。
景観フェスティバルでは、建築資材や屋上緑化のモデル展示などがある「緑と景観フェスタ」(9月28日―10月4日、市役所ふれあい広場)▽お寺の庭園を夜間開放し、コンサートなどを行う「御供所ライトアップウオーク」(10月20日―同22日、博多区御供所町周辺)▽「都市と景観・建築」についてのシンポジウム(10月2日、市役所15階講堂)、などがある。

▲西日本新聞 2006年8月26日(土)

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

no16F no10F

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。