FC2ブログ

2020-01

景観守れと無償ペンキ塗り

■函館でペンキ塗りボランティア隊 商店街も統一色に

函館山のふもとに位置し異国情緒が漂う北海道函館市西部地区で、景観維持に協力しようと学生らがペンキ塗りのボランティアに取り組んでいる。これまでの実績が評価され、今年からは地区内の商店街を統一した色に塗り替える大役も任された。
教会や洋風家屋などが多く残る西部地区には年間約400万人の観光客が訪れるが、人口の減少などから空き家や老朽化した建物も目立ち、問題となっている。
北大工学部の学生が中心となってつくる「ペンキ塗りボランティア隊」は、1990年から街を元気づけようと、板を重ね張りにした函館独特の民家28棟を塗り替えてきた。

▲東京新聞 2006年8月19日(土)

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

no16F no10F