2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐震偽装ホテルに仮囲い

■七夕まつりに向け耐震偽装ホテルに仮囲い

耐震強度偽装事件で営業を自主休止している平塚市明石町のビジネスホテル「パークイン平塚」は24日、仮囲い設置工事に着手する。同ホテルのある商店街がメイン通りとなる「湘南ひらつか七夕まつり」(7月6- 9日)の通行者の安全を確保するためという。
ホテルの耐震補強工事については、構造設計を評価・判定する機関の最終評価が、ようやく21日に出たばかり。国交省と市の承認を得れば着工となる見込みだが、同市は、工期が七夕まつりに重ならないよう要請。補強工事はまつり以降に行われる予定という。
仮囲いは、歩行者の安全確保などが目的で、ホテルの南側と北側に高さ3メートルの鋼板を並べて設置。ペンキで七夕にちなんだデザインをあしらい、景観にも配慮するという。事業者側は、まつりの期間中、警備員を一人ずつ配置して、ホテル周辺に立ち止まらないように誘導も行う方針という。
市は28日、ホテルの近隣住民を対象に、補強工事計画についての説明会を開く予定。ホテルは、元一級建築士姉歯秀次容疑者が構造設計していた。

▲カナロコローカルニュースby 神奈川新聞 2006年6月22日(木)

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

no16F no10F

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。