2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解体現場に重機が入る

■4月11日 解体現場に重機が入る
6日から始まった看護師寮解体工事の動き
今日から重機が入って、足場を取り付ける作業を下請けの解体業者 田中工務店が行っている。粉塵や騒音を軽減するフェンスも取り付ける。
建設現場の周囲に携帯電話の番号が張り出されている国際警備の警備員によると、アスベストは使われていなかったそうである。なんでも昭和35年以降に立て替えをやっており、建物は新しいとのこと。
また、13日から病院の入口が西側に代わり、作業車や重機は東の正門から出入りする。
解体工事における、粉塵、騒音、苦情はなんであれ、国際警備の方が処理をする。
苦情が出たらすぐに工事を止めると言っている。


juki.jpg


▲上の写真は重機の姿 ▼下の写真は病院の正門だった東門の現状と西門への案内図


entrance1.jpg


entrance3.jpg

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

no16F no10F

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。