2006-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらもプロムナードには異質な高層 病院

■ 病院建設地に置かれているクローラークレーン
20メートル前後と思えるので計画の建築物(屋上の機械室を含め34メートル)の高さよりずっと低いわけだが、想像よりずっと遠くからでも空にそびえるこのクレーンの姿は目撃できる。



スポンサーサイト

10階は恐怖 !!!

■ A棟東側もプロムナードの舗道ギリギリであることが見えてきた。



6メートル道路をはさんでもこれではプライバシーはない

■ A棟もB棟も西側道路ぎりぎり
事業者の説明ではB棟は最低でも道路から2メートル30センチは離れることになっている。「2.3メートルあるのだろうか」、周辺住民は疑心暗鬼になっている。
1.5メートルは舗道として道路の一部に組み込まれ、残り80センチにレッドロビンの植裁とフェンスが付く予定。騒音振動測定器を設置する机さえやっとの狭さなのに想像がつかない。




▲写真をクリックして下さい。拡大版で見ることができます。

組立中の鉄筋はマリンテラス ウエストです

■ 2月11日、西側A棟2階部分の鉄筋組立工事と型枠工事

westA2.12-1.jpg


▲写真をクリックして下さい。拡大版で見ることができます。

伸びたコンクリートポンプ車の長時間に渡る騒音

■ 2月8日、マンション建設地の西側から見えるコンクリート打設状況
コンクリートを打込む音はかなりうるさい。周辺住民にはハンマーで打つ型枠工事音よりこたえる。



景観への影響が建設地のクレーンで検証できる

■ 大山・丹沢連峰のパノラマヴューに建設現場のクローラークレーンの影
計画の「ふれあい平塚ホスピタル」の建物の高さより10メートルは確実に低いであろうクレーン車でさえ、晴れた日には美しい富士山と大山・丹沢連峰が堪能できる湘南海岸公園からの眺望景観を壊している。



なぎさプロムナードの高層化 反対!台無しになる景観

■2006年1月21日「なぎさ通信Vol.7」




nagisa7b.jpg


▲画像をクリックして下さい。拡大版で読むことができます。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

湘南なぎさプロムナードの環境を守る会

no16F no10F

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。